NEWS

PEAKLIFT208J 2柱リフト 定期点検

定期点検は安全確保及び落下事故や人身事故ならびにリフトを長くご利用いただくための大切な点検です。

点検表の各項目を点検します。

駆動チェーンや同調ワイヤーに錆や切れがないか
キャリッジのスライダーに消耗やガタなどが無いか
安全装置、駆動装置、昇降装置なども点検です
このような場合、安全ロックワイヤーの交換が必要です

オイルも定期交換部品です納入後1年、以降3年おきに交換してくだい。

受け台ゴムの劣化や損傷の確認

最後に実車しダイヤルゲージを使い、自然下降の測定

作動油交換させていただき点検終了です

スライダーが消耗していたので、後日修理のお見積り提出します

事故をおこさないためにリフトの点検プロ(点検資格者)による定期的なメンテナンスを行いましょう!

この度は、ツールデポをご利用いただき誠にありがとうございました。